写真の色味は、従来の印画紙と同じですか?

アクリル板へのプリントは、大型インクジェットプリンターを用いて行います。そのため、使用できるインクはメーカー指定の5色(Y/M/C/B/W)に限定されています。つまり、印画紙の発色剤とは異なるものを使用してプリントすることになります。従って、印画紙とは微妙な色味の違いが起こることがあります。
また、全く同じ色味であったとしても、プリント材料の紙とアクリルの違いにより、見た感じが異なってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年8月18日