桐野伴秋の世界と文学の旅~土佐・日本そして世界へ~ 4月29日(金)~6月19日(日)

kfly2

先月25日に「日本 美の幻風景」を出版した桐野伴秋様の写真展が高知県立文学館にて行われます。
なんと50点近くのPhotorna作品も展示予定です。
桐野様ファンの方はもちろん、Photornaユーザーの方も是非お越しください。

今回の写真展【桐野伴秋の世界と文学の旅~土佐・日本そして世界へ~】では会期中様々な企画も行われます。
写真作家・桐野伴秋氏が醸し出す独特の美の原風景の世界と文学作品との融合による「文学の旅」をお楽しみ下さい。

31433383

 

【INFORMATION】
日時:4/29(金)~6/19(日)
高知県立文学館
〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1-1-20
観覧料:500円
TEL:088-822-0231
・高知龍馬空港より空港連絡バス<県庁前行> 「高知城前」下車、北へ徒歩5分

詳細は下記URLにてご確認下さい。
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~bungaku/

 

kimage
【PROFILE】
写真作家 桐野伴秋(KIRINO TOMOAKI)
高知県生まれ。高知県観光特使。
1985年、コロムビアレコードよりデビュー。
音楽活動、舞台プロデュース等の仕事を経て、
その後独学で写真を学び、独自の手法による世界観を追及。
「一瞬の中に永遠を宿す」をテーマに美しい地球の姿や
日本の情景を後世に伝えようと写真作家としての活動を始める。
WEB:http://www.kirinotomoaki.com

 

2009年 写真集「セドナ:奇跡の大地へ」(講談社100周年記念事業・日本図書協会選定図書認定)
2011年〜2015年 高知新聞「水曜ミュージアム 地球・美の幻風景」文・写真 連載
2013年 家庭画報「幽玄の情景」連載
2013年 キャノン企業カレンダー世界版起用
2016年 写真集「日本 美の幻風景」講談社
その他 講演会・美術館など多数の展覧会で作品を発表。
近年ではイタリアのフィレンツェ「メディチ・リッカルディー宮殿」やミラノ万博など世界にも活動の場を広げている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です