二井泰弘氏 参加 『大地の情景 Hokkaido Photograph』7月14日(木)〜8月2日(火)

この度、Photornaをご利用いただいた二井泰弘氏が所属する

Photo Club YELLOW MAGIC NETWORKの展示が開催いたします。

会場は、成田空港 第1ターミナル中央ビル5階 NAAアートギャラリーです。

Photornaユーザーの方々、空港をご利用されるお客様、

見学・送迎のお客様もご覧いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

『大地の情景 Hokkaido Photograph』

日本のなかでも特に美しい情景が満ちている地、北海道。
芽吹きの春、爽やかな夏、実りの秋、厳寒の冬、それぞれに美しく、訪れる旅人をもてなしてくれます。
そんな美しき「大地の情景」を、ここ成田空港に行きかう全ての旅人たちにご覧頂きたいと思います。
私たちは他に職業を持つアマチュア写真家集団ですが、だからこそ撮れる世界があります。
それぞれに違う感性で切り撮った作品集、楽しんで頂けたら幸いです。

※引用元 http://www.narita-airport.jp/jp/fun/airport/gallery/art/index.html#05

期間:平成28年7月14日(木)〜平成28年8月2日(火)

会場:成田空港 第1ターミナル中央ビル5階 NAAアートギャラリー

営業時間:6:00〜22:00(最終日は15:00)

年中無休(搬入日・搬出日を除く)

Photo Club YELLOW MAGIC NETWORK

2013年結成

自然風景写真を中心に活動中のアマチュア写真家集団

主な撮影地は、北海道、甲信越、関東など

メンバーそれぞれが、独自の感性で切り撮った作品を、SNS等で発信中

Photorna梱包箱の仕様が新しくなりました

いつも弊社のホームページをご訪問いただき、誠にありがとうございます。

この度、Photornaの梱包箱の仕様を新しくいたしました。

従来のものから持ち手をつけ運びやすく、箱の表にPhotornaのロゴを記載しました。

Photornaが箱の中でズレないように緩衝材を増やしています。

Photorna梱包箱 Photorna梱包箱_中身

 

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

U-SKE氏 写真展『no rain no rainbow』7月31日(日)まで開催中です

RHC CAFE みなとみらい店にて

U-SKE氏による写真展『no rain no rainbow』が 開催中です。

U-SKE氏が今年の冬に訪れたハワイでの作品を、Photornaで制作しています。

期間は7月31日(日)までなので、是非この機会にご覧ください。

詳しくはU-SKE Photo Exhibition “no rain no rainbow”

RHC Ron Herman  みなとみらい店: http://rhc.ronherman.jp/store.php

U-SKE  (ユースケ)

photographer
1976年生まれ。ハワイオアフ島ノースショアの波に魅せられカメラを持つ。

足ひれとカメラ片手に波の中へと泳ぎ、日本各地、世界のサーフポイントを訪れるフォトグラファーとして活躍
surf, waves & love…その自然との共鳴から生まれた作品たちは個展やアートショー、多くのサーフィン誌などで発表されている。

現在は生まれ育った湘南をベースに活動中。
海と光に包まれた世界で “写心” を創作している。

Official Site:  www.u-ske.jp/

2016年6月13日

「GREENROOM FESTIVAL’16」にU-SKE氏が参加されます

今月21日・22日に横浜赤レンガ倉庫で行われる「GREENROOM FESTIVAL’16」にU-SKE氏が参加されます。
Photorna作品も展示予定です。
サーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ、音楽とアートとカルチャーフェスティバルです。

Photornaユーザーの方も是非お越しください。

1605-001-00

詳しくは下記のURLをご覧ください。

http://greenroom.jp/

U-SKE  (ユースケ)

photographer
1976年生まれ。ハワイオアフ島ノースショアの波に魅せられカメラを持つ。
足ひれとカメラ片手に波の中へと泳ぎ、日本各地、世界のサーフポイントを訪れるフォトグラファーとして活躍。
surf, waves & love…その自然との共鳴から生まれた作品たちは個展やアートショー、多くのサーフィン誌などで発表されている。
現在は生まれ育った湘南をベースに活動中。
海と光に包まれた世界で “写心” を創作している。

Official Site:  www.u-ske.jp/

2016年5月13日 | カテゴリー :

「美し(うるわし)の富士」写真展

冨塚晴夫先生、裕子先生とわくわく写真教室の生徒さんによる「美しの富士」写真展が開催されます。

場所:岡田紅陽美術館 企画ホール(山梨県忍野村) 入場無料(但し常設展は別途)

期間:5/9(月)~6/27(月) 10:00~17:00(最終日16:30) 火曜定休

四季折々の富士を捉えた写真がPhotornaを含め30点以上を展示、是非この機会にご覧下さい。

配置用_013

桐野伴秋の世界と文学の旅~土佐・日本そして世界へ~ 4月29日(金)~6月19日(日)

kfly2

先月25日に「日本 美の幻風景」を出版した桐野伴秋様の写真展が高知県立文学館にて行われます。
なんと50点近くのPhotorna作品も展示予定です。
桐野様ファンの方はもちろん、Photornaユーザーの方も是非お越しください。

今回の写真展【桐野伴秋の世界と文学の旅~土佐・日本そして世界へ~】では会期中様々な企画も行われます。
写真作家・桐野伴秋氏が醸し出す独特の美の原風景の世界と文学作品との融合による「文学の旅」をお楽しみ下さい。

31433383

 

【INFORMATION】
日時:4/29(金)~6/19(日)
高知県立文学館
〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1-1-20
観覧料:500円
TEL:088-822-0231
・高知龍馬空港より空港連絡バス<県庁前行> 「高知城前」下車、北へ徒歩5分

詳細は下記URLにてご確認下さい。
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~bungaku/

 

kimage
【PROFILE】
写真作家 桐野伴秋(KIRINO TOMOAKI)
高知県生まれ。高知県観光特使。
1985年、コロムビアレコードよりデビュー。
音楽活動、舞台プロデュース等の仕事を経て、
その後独学で写真を学び、独自の手法による世界観を追及。
「一瞬の中に永遠を宿す」をテーマに美しい地球の姿や
日本の情景を後世に伝えようと写真作家としての活動を始める。
WEB:http://www.kirinotomoaki.com

 

2009年 写真集「セドナ:奇跡の大地へ」(講談社100周年記念事業・日本図書協会選定図書認定)
2011年〜2015年 高知新聞「水曜ミュージアム 地球・美の幻風景」文・写真 連載
2013年 家庭画報「幽玄の情景」連載
2013年 キャノン企業カレンダー世界版起用
2016年 写真集「日本 美の幻風景」講談社
その他 講演会・美術館など多数の展覧会で作品を発表。
近年ではイタリアのフィレンツェ「メディチ・リッカルディー宮殿」やミラノ万博など世界にも活動の場を広げている。

桐野伴秋 写真展【日本 美の幻風景 桐野伴秋の世界 (出版記念展)】3月26日(土)~4月3日(日)

桐野伴秋様の作品展が京都の祇をん小西にて開催されます。
Photornaの作品も展示されますので、お近くの方は是非お越しください。

桐野伴秋[ 日本 美の幻風景 桐野伴秋の世界 (出版記念展)]
2016年03月26日 – 2016年04月03日
午前11時〜午後7時(最終日5時まで) 会期中無休
京都 祇をん小西
http://gionkonishi.com/top.html

kirinos様

 

 

 

 

 

 

 

日本 美の幻風景 The scene of the Japanese soul 表紙画像


本日発売!!待望の写真集「日本 美の幻風景」

「セドナ・奇跡の大地へ」から7年。待望の写真集「日本 美の幻風景」が本日発売されました。
これを記念して、通常定価2,800円(税込3,024円)の所、
直筆のサイン入り・税込3,000円の特別価格にて販売。送料無料です!!
期間限定ですのでご注文はお早めに!

←購入ページはこちらの画像をクリック!!

 

10897975_1589199071313148_3679275268017228424_n
PROFILE

写真作家 桐野伴秋(KIRINO TOMOAKI)
高知県生まれ
高知県観光特使

 

1985年、コロムビアレコードよりデビュー。
音楽活動、舞台プロデュース等の仕事を経て、その後独学で写真を学び、独自の手法による世界観を追及。「一瞬の中に永遠を宿す」をテーマに美しい地球の姿や日本の情景を後世に伝えようと写真作家としての活動を始める。
2009年 写真集「セドナ:奇跡の大地へ」(講談社100周年記念事業・日本図書協会選定図書認定)
2011年〜2015年 高知新聞「水曜ミュージアム 地球・美の幻風景」文・写真 連載
2013年 家庭画報「幽玄の情景」連載
2013年 キャノン企業カレンダー世界版起用
2016年 写真集 「日本 美の幻風景」 講談社
その他 講演会・美術館など多数の展覧会で作品を発表。
近年ではイタリアのフィレンツェ「メディチ・リッカルディー宮殿」やミラノ万博など世界にも活動の場を広げている。
WEB:http://www.kirinotomoaki.com

2016年4月13日

小林伸之 写真展 「From ZOO」開催 3月2日(水)~3月31日(木)迄

from_zoo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小林伸之様が東武東上線朝霞台駅近くの「銭洲亭」という喫茶店にて
3月2日(水)~3月31日(木)まで写真展を開催します。

写真展「From ZOO」ではフォトナが利用されます。

 

小林伸之 写真展 「From ZOO」
[展示期間] 2016年3月2日(水)~3月31日(木)
[展示場所]  炭火焙煎珈琲 銭洲亭
[住所]  351-0034 埼玉県朝霞市西原1-4-7
[営業時間]  AM10:00 ~ PM8:00
[定休日] 毎週火曜日

 

炭火焙煎珈琲 銭洲亭
http://www.zenisutei.com/index.html

榊原俊寿 写真展「伊豆シャボテン公園の仲間たち」開催。1月12日(火)~18日(月)迄。

 

matome

榊原様がみなとみらいギャラリーのギャラリーCにて
1月12日(火)~1月18日(月)まで写真展を開催します。

写真展:「伊豆シャボテン公園の仲間たち」

シャボテン公園で2000年から15年間に渡り撮影し続けた動物達の写真は10,000点以上に及びます。
写真展ではその中から厳選されたPhotorna(フォトナ)約70点が展示されます。

シャボテン公園の仲間(動物)たちの魅力を最大に引き出した写真展です。

 

 

ご挨拶

「伊豆シャボテン公園の仲間たち」
伊豆シャボテン公園は、静岡県伊東市にあるシャボテンと動物のテーマパークです。
手頃な広さで、園内はリスザル、孔雀等が放し飼いにされており、
カピバラなどに触れることもできます。大きなバードゲージには、我々人間が
中に入り、中にいる鳥たちを至近距離で観察することが出来ます。
園内の動物たちは檻に入れられていないので、のびのびと生活しています。
その様な動物たちを見ているだけで癒される一日を過ごすことが出来ます。
私は湯河原に住んでおり、この公園までは1時間程で行くことが出来ます。
地の利を生かして休日にはたびたびこの公園を訪れております。
今回はその中から70点ほど厳選して展示いたしました。
作品はポジとデジタルと両方で撮影しておりますが、いずれもアクリル板に
直接インクジェットで裏面から印刷しました。(ポジはデジタルデータに変換しております。)
写真展を見て、実際に行ってみたいと皆さんに思われるような写真展になったらと思っております。
どうぞごゆっくりご覧ください。
榊原俊寿

使用カメラ:キヤノンEOS1v EOS5DマークⅡ
使用フィルム:キャプションに表示
使用レンズ:EF20ミリ、EF28~105ミリ、EF35~350ミリ
展示仕様:Photorna(フォトナ)

sakakibarasama

作者プロフィール
1954年熱海市生まれ、湯河原育ち。ペット美容室とペットホテルを経営。
18歳の時、友人が暗室作業をしているのを見て面白そうだと思い、
早速、「ラッキー90M」という引き伸ばし機を購入し、写真の道に入る。
大学を東京で過ごしていたため、一時中断したが、湯河原に戻り再開。
1980年、故内藤和男先生率いるキヤノンクラブ小田原支部に入会し、
本格的に写真の指導を受ける。内藤先生の指導の下、切磋琢磨し1985年神奈川二科会に入会。これを機に発起人である浜口タカシ先生の指導を仰ぎ、48歳で二科会会友に、56歳で二科会会員に推挙される。
その間、富士フォトコンテストで大賞、京セラコンタックスグランドフォトコンテストでグランプリ、キヤノンフォトコンテストでスポーツ部門大賞等、大小300ほどのコンテストに入選、入賞する。個展もキヤノンギャラリーでの個展をはじめ5回ほど行ない、今回で6回目を迎える。
現在は神奈川県西写真連盟の会長、キヤノンフォトクラブ小田原の代表を務め、昨年の任期満了までは二科会神奈川支部長も務めた。もともとモノクロを得意とし、次回に向けモノクロの銀塩プリントを構想中。

榊原様_A2ポスター_ver11_out

榊原俊寿 写真展
伊豆シャボテン公園の仲間たち
[展示場所]
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-5
横浜みなとみらいギャラリーC
(クイーンズスクエア横浜 クイーンズモール2F)
[展示時間]
1月12日(火)~1月18日(月)
11:00~18:00
(初日は13:00から、最終日は16:00まで)
[後援]
(一社)二科会写真部神奈川支部/伊豆シャボテン公園
[協賛]スズキ グラフィカルスタジオ

みなとみらいギャラリー
http://www.mmgallery.jp/exhibition.html